年末抽選会でもらった抽選補助券どうしてますか?

photo credit: EYECCD via photopin cc

お買い物金額ごとに抽選補助券がもらえ、「5枚集めると抽選1回」というようなサービスがありますが、たまたま入ったお店だと抽選日に行けなかったり、抽選券を集めるほどの買い物ができなかったりと、せっかくもらった券もあつかいに困ることがあります。

いらないからといって、捨てるのももったいない。こんなときは、近くで袋詰めしている女性にさしあげてしまうのが一番です。けれど、こんなときどう声をかけるのがいいのでしょう。

 

「これ、集めていらっしゃいます?どうぞ。わたし、いらないんで

と言ってしまうと、いらないものを押しつけるような変なニュアンスが入ってしまいます。

いずれにしろ、喜んで受けとってくださるでしょうけど、これでは後味が悪い。

 

こんなときはせめて、「たまにしか来ないので・・・」

と付け加えれば、やわらかい印象になります。

 

硬い言葉をなげかけると、自分にも強い反発力が返ってきます。

硬いコンクリートの上をウォーキングする人が増えたせいか、足を傷める人も増えているそうです。

長くいい関係でいたいなら、柔らかく、いろんな角度からアプローチしていくのがいいですね。

人間関係も、体と世界の関係もおなじように。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP