大勢の前で話をするとき、緊張しますか?

「大勢の前で話をするなんて私にはムリ」という人から、緊張しない話し方を教えてほしいと頼まれることがあります。私はその専門家ではありませんが、気持ちはすごくよく分かります。

緊張レベルをコントロールし集中力を上げる方法を、体からアプローチすることは出来ると考えていますので、少なくとも私はこうしているということを一つご紹介しましょう。

それは、話す前に念入りに準備運動をすること。

深い呼吸、そして体の軸をととのえて、ウォーミングアップで身体をあたため、身体的緊張を先に解いておきます。生本番の前に個室をいただけるなら、発声練習もします(私は小唄を唄うのですが)。

もしかして、人に対する漠然とした恐怖心を感じたことがありませんか。私はあります。

しかし、体は自然からの預かりものであり、私がこれまで出会った人も、知識も、経験も、みんなおなじ預かりもの。だから、できるだけキレイにして返してあげようと思ったら、ぜんぶつながって循環しているんだと思ったら、人前は怖くなんかありません。

もしかしたら私たち、恐竜のうんこ(だったものを)食べているかもしれないのですよ==(そうそう恐竜を見に、福井県に来てください)。

もし、人前で話すことの恐怖が、長年かけて身体が記憶してきたパターンなら、それをもし「変えたい」と思うなら、トレーニングしましょうね。

photo credit: be in my dying light : liquid painting, scott richard (2015) via photopin (license)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP