駅まで徒歩1時間という田舎に住んで

IMG_3841

東京駅周辺をぐるぐる歩いています。キャリーケースをロッカーに入れようかとしばらく考えましたが、パソコンを入れてあるのでゴロゴロと持ち歩き。

ここはKITTE(きって)。東京駅丸の内南口すぐの日本郵政が手掛ける商業施設です。建物の内側からみ上げて写真をとったのたけど、あれ?

IMG_1052

 

これは金沢駅をでたところ。格子状の枠の内側から空を見上げるのって、私的になにか珍しいのでしょうか。2度も同じことをしてしまいました。

東京の人はとにかく、よく歩きます。歩かねばなりません。福井に引っ越してきた若者が最初に驚くのは、「駅まで徒歩1時間」だったりするそうです。(しかし、車に乗るのがあたり前になっているので、「なぜ徒歩?」と思ってしまう。そんな自分が悲しい。

他県に住み、車を運転しない弟も、福井に帰ってくると平気で駅から歩いて帰ってきます。「歩くのは苦じゃないんだ」といいます。

地方と都市をつなぐ・つたえるウェブマガジンココロココに紹介されているのを読んで、なるほどなあと思いました。ぜひご覧になってください。

TSUGIが誕生するまでの軌跡と「モノづくりの町・河和田」が目指す未来http://cocolococo.jp/4044

「よそ者」だからこそ分かる、生かせる違いがあるんだなあ。

東京って、漂いながらくつろげる場所が、田舎より多いかもしれません。自然があるでしょ?と思われるかもしれませんが、誰もいない自然の中に一人でいるのは、怖いものです。

さて、しばらく東京でいろいろ探検してきます!たくさん歩けるように、スポーツ用シューズ履いています。

photo credit: Eri : Rainbow Bridge via photopin (license)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

    • 秋山 恵利子
    • 2015年 6月 06日

    Blogの更新頻度見習わなくては!!
    よろしくお願いしますヽ(。>▽<。)ノ

      • ゆうこりん
      • 2015年 6月 06日

      秋山さん はじめまして!
      ご覧いただきありがとうございます。
      私もブログ拝見させていただきました。
      http://ameblo.jp/mbb23/
      今後ともよろしくお願いいたします♪♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP