100日蕎麦ダイエット結果報告会!

 

2015年6月14日(日)福井駅前アオッサで、「越前蕎麦粉で、健康ダイエットに 100 日チャレンジ!」の結果報告会がありました。成人男女8名のチャレンジャーが100日限定の健康ダイエットに挑み、この日は100日達成後の体の変化を報告発表する日です。

もともと蕎麦には動脈硬化や成人病予防、血液サラサラ効果のあるポリフェノールや特有の栄養素ルチンが含まれおり、近年、健康志向の人たちの間では、蕎麦食化が増えてきているそうですが、実際のところ体はどう変化するのか、興味深い企画でした。

ただし、間違った常識や情報に惑わされがちな昨今、単品や偏食で行うダイエットにならないよう、「やるなら健康的にダイエットを!」という強い思いから、福井県で活躍する管理栄養士、理学療法士、美容・アロマセラピスト、精神科医、フードコーディネーターがダイエット挑戦者(被験者)のアドバイザーとして参加。福田もアドバイザーとして参加させていただいたのでした。

IMG_3859

その結果は・・・・

8名の参加者全員が体重と体脂肪減少!血液データ(中性脂肪・コレステロール・血糖値)の改善も見られたほか、「貧血だったのが基準値にもどった」「疲れにくくなった」「便秘が改善された」「腰痛がなくなった」「味覚が変わって塩くどいものを食べなくなり偏食が改善された」「食べ過ぎないようになった」など体や食生活の変化がみられた人が複数おられました。

IMG_3863

ここで私が注目するのは、健康にいい事を「知っている」と「体感する」との間の違いです。「見たことがある」「聞いたことがある」から、「実際にやってみてそうだった」との間には、次元が違うほどの大きな隔たりがあるように思うのです。

「ほかの誰か」のことではなく「まさに自分のこと」として体重、体脂肪率、血液データの現実、そして改善をまのあたりに体験することが出来たという点で、これはすごく面白い企画だったと思います。

そのうえ、挑戦者は毎日詳細な食事内容と、体重、体脂肪率の記録をつけ、アドバイザーのみ閲覧でき、コメント記入や相談をやり取りできる仕組みがある。仲間同士でやり取りする仕組みもある。

11036801_1485265921764611_75466372351659195_o

11411640_1485265925097944_1676243863553337013_o

挑戦するのは自己責任とはいえ、「それをやった結果、悪くならなかった」という事もすごく重要なのだと、ある挑戦者の担当医師が仰っていたそうです。やってみた結果、いろいろ反省点や課題はありますが、それもやってみなければ分からなかったことです。

今後は、蕎麦ダイエットメニューを提供するほか、今回の企画を元にした蕎麦レシピ本の発刊を予定しているそうです。

「仲間がいたから、がんばれた」「がんばらなくちゃと、あの人の顔が思い浮かんだ」そう話す挑戦者がいます。一人の意思の力だけでは成し遂げられないことも、集まり力を合わせれば、思いもよらぬ変身が叶うのだと、今回この企画に携わって実感したことでした。

 

11044535_1443920542565816_5514376175010456065_n

集合写真のビフォーアフター。表彰式ではみんな達成感あふれるすっきりとした笑顔で、顔の相まで変わって見える人もいました。

1599429_1485267345097802_8597136302614524792_o

ダイエットは、この先もつづく・・・

こんな面白いことのメンバーに加えていただいた皆さんに感謝しつつ

中日新聞web
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20150616/CK2015061602000013.html

福井新聞online
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/medical/73260.html

フェイスブックページ
100日蕎麦ダイエットチャレンジ公式サイト

過去記事:100日蕎麦ダイエット中間報告会!
http://fukui-yukorin.com/?p=14033

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP