教えるは最高の学び

 

仕事が人を育てるというのは間違いない。

教えるという行為はさらにそうだ。

自分で練習を続ける自信がなければ、教えてまわればいい。

続けるためには忘れないことが大事なので「忘れないうちに、だれかに教えて」というようにしている。
自分の至らなさを、教える仕事を通じて気づく。

近ごろそういうチャンスがタイミングよく次々おとずれるものだから、感謝とともに怖くなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP