母性愛や使命感にささえられ

40~60代の女性に体操プログラムを提供&コーディネートしている体操教室みらくるクラブが、7月で通算6年目にはいりました。

「続けてこられたわけ」を、最初からのコアメンバーである生徒さんとお茶しながら話してきました。運動は続けることがとても大事なので。

・違う世代の人と話をしたり、みたり聞いたりするとすごく刺激になる。私もあんな風になりたいと憧れるすてきな先輩女性がいる

・たぶん、わたしもそうやけど、〇〇さんもそうやけど、なんか使命感みたいなもんなんやと思う

・そういえば、一人でも行動できる人たちばかりが集まっている。だれかと一緒じゃなきゃ行動できない人は、どちらかというとやめてしまうのかも

・あたらしい場に一人でも飛び込める人とか、自分のペースをしっかり持っていて、夏場は無理しないようにずっと休んで来ないとか、決められる人が続いているね

・やった後は、次の日も、からだが楽

「あの人にも教えてあげたい」「あの人の痛みを救いたい、助けてあげたい」というメンバーさんの女性らしい母性愛や使命感にささえられて仲間も増え、行政サービスでなくフィットネスクラブでもない、仕組みも十分でなかった体操教室も、民家で続けてくることができました。

看護師、介護士、医療事務、会社経営者、美容師、ケアマネジャー、飲食販売など、職種もいろいろな人が集まってくれています。

仕事がら、行政サービスや介護保険サービスで運動指導に関わってきましたが、みんなにずっと元気でいてもらうためにはまだまだこれから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP