音と光と風が運んでくる幸せ

あさ、本を読んでいたら、
外の物干し竿が風にあおられて
ギーコ、ギーコと軋んでいました。

その音を聞いていたら奇妙なことに
ああ幸せって感じて

そうでなくても、窓に光がさしこみ、
風が渡るのをそよそよと肌で感じるだけで
幸せを感じる習性があって

こんなわたしの脳の状況、
どうなっているんだろうね?
ってたまに思うんだけど

たったこれっぽっちのことで
幸せでいられるなら、

一生幸せでいられるはず!

***********************************************************

おかしなことやなあ、あほやなあっておもうけど、
山と自然とともにある田舎暮らしの醍醐味なのかと。
福井に遊びにきてくださいね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP