キレイと笑顔の学校in二十四節記2016レポート

 

各地で独自のオカリナ・サロンコンサートを行っておられるオカリナ詩人 “Knulp”(クヌルプ)さんと、福田裕子によるキレイと笑顔のワークショップ!今年も高槻市二十四節記で開催しました。

dsc03956-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

オカリナ詩人 “Knulp”(クヌルプ)さんは、今年、京都在住のギタリスト北脇久士さんとのコラボ演奏を披露して下さいました。

Hikarina Music Office ホームページ

http://hikarina.jimdo.com/

 

Guitarist 北脇 久士さんホームページ

http://hisashi-guitar.jimdo.com/

「場所」を大事に

「どうやるかのまえに、何をやるかを考えよ」という話を聞きますが、私はこうした催しを企画するときにはどこでやるか?を大事にするようにしています。”場所の力は偉大”です。

たとえば、お料理を食べるとき、どこでどのように食べるかで、感じる美味しさって変わると思うのです。自然あふれる場所で遊びまわってヘトヘトになって食べるおにぎりは文句なしに美味しい!でしょう?

私の場合は、「あまり運動したことがない人と身体を動かすことをやる」というのが大前提ですから、身体を動かすということが、快感で、スペシャルで、嬉しく、楽しく、大好き!な記憶であってほしいと願っています。

どこで食べるかで印象が変わってくるように、どこで身体を動かすかで印象が変わるに違いないだろうから、すくなくとも私が素適!ワクワクする!と感じられる場所でなければ、企画を立てないとも決めています。

 

二十四節記はこんなヨーロッパ風のスペースです。

14885711_1131737270245943_872936319_n

 

dsc03943-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ここでパスタランチ。この屋外にある薪窯で焼いたパンに、たっぷりのオリーブオイルとお塩が嬉しい♡

img_2680

img_2679

 

こんなインテリアがあり、

img_2681

窓べの景色も日本じゃないよね(笑)

dsc03953-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

そんなこんなで、洋風館立ち並ぶ通りの一角の建物でスタンバイOK!

14874854_1131737283579275_671656051_n

講義と

14914580_1131737276912609_136535584_n dsc03961-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

基本姿勢と

dsc03956-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なぜかビックリ顔と

たいてい、実際にあれこれ動いている最中は、誰も写真をとれないもので、いつも静かなように見えますが、しっかり、あったかくなるくらいは身体を動かしましたよ♪ いつも冷えて痛みがある足先がぽかぽかしてきたといって下さった方もおられました。

img_2677

わたしと切っても離せない階段&手すり。
階段のあがりおり練習は、私の意識の中に深く根付いているようで、
写真を撮ってきました。

14958528_1131737256912611_315012372_n

そして!

オカリナとギターのコラボ演奏をたっぷりと。

もう!

ここで聞かせてあげられないのが残念です。

場内に響きわたる音。私の額にバシン!と入り込むエネルギー。

体の細胞一つ一つがビリビリと伝わる振動が心地よく・・・。

「涙ぐんでしまった」と福井から参加した女性が言っていて、それも納得です!

14877057_1131737260245944_2009711889_n

JR京都駅近くのお店で、打ち上げ&反省会をしました。

京都らしい美しいお食事でございました♡

14804707_1142034945877329_1122640316_n

今回のテキストは盛りだくさんで、

欲張り過ぎたとちょっぴり反省しています。

 

さて、こんどは

福井でもステキなスペースを探してみます。

クヌルプさんの演奏を聞かせてあげたいです。

 

今回は、antennaというキュレーションアプリで紹介されていた「10秒ポーズ」から福田のことを知った若くて美人の母娘さんがご参加くださり、いまどきのツールに感謝感謝!

 

これからも、嬉しい!たのしい!大好き!をキーワードに、美味しくて、心地よくて、ワクワクする企画を起こしていきたいなと思います。

ご参加いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP