「物を作って売る」ってすばらしいなあと実感中

おそるおそる1年以上もかけてDVDを作り、人生初めての「物販」を開始して早や1ヶ月。DVDを買ってくださった人から感想や質問を戴くようになりました。

なかにこんな感想がありました。

「17種類もあるポーズの全部は無理だけど、一週間やってみて1つだけハッキリとわかったことがあるの。腰のカーブは手のひら一枚分がいいのね!」と生き生きと報告してくださった70代の女性。40代の女性。

じつは私、この一言で1年あまりの苦労が報われた気がしました。

「ドローイン」「ロングブレスダイエット」「カーヴィー」「ラジオ体操」ほかにもいろいろありました。美しい姿勢のつくり方や、体幹や足腰を鍛える情報はあちこちに流れていますし、いろんな人がすでに同じことを言っているはずです。

私も、講演会や腰痛予防研修で、からだづくりや運動療法の基礎については、何度も言い続けてきました。だけど、これほどまでにストンと腑に落ちて理解をしてくれている人がどれほどいらっしゃたでしょう。たとえそれが、たった一つのことであったとしても!

私はいままで、全てを正しく教えることに力が入りすぎていたかもしれないなあ。
直接教えることでしか伝わらないって勝手に思っていたかもしれないなあ。
口出し手出しすることで、数ある中から自分で見つけて理解する「学ぶ楽しみ」を、奪っていたのかもしれないなあ。

・・・みたいな反省と、幸せな感じとで半分半分
じわわわわ~ってなってます。

大事な人に手渡せるお守りとして、確実に機能してくれる商品があるって、すばらしいですね。ものづくりっていいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする