陶器じゃなくて漆器です。

陶器じゃなくて漆器です。なのにずっしり重いの。

塗り重ねた漆の重みなのだそうです。

伝統工芸士 林益光さんの作品です。夫婦で気に入ったのを買いました。

お茶席にも使われるそうです。
なにもかもぶっ壊して一から何かを始めようとする

私の悪い癖がちょっと顔を出していた昨日、今日。

 

塗り直しにも応えてくれる丈夫な漆器を見て、

あるものを活かそうという気持ちになっています。
年数が経って熟成したものを使う、

それにちょいとだけ新しいものを足す。

 

そんな感じがいいのかもしれないなあ。

 

だけど、林さんの作風は

「豪雨水害の時に全部がだめになってから始めた邪道のことなんだ」

とおっしゃっていましたから、

 

一回ゼロになるのが良いチャンスなのは間違いない。

 

今日もガンバロー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP