首、肩、腰をつい「ぐいぐい」「ゴリゴリ」やってしまう人へ


photo credit: stephcarter via photopin cc

==================================
動くカラダになるための第1原則
~快感を探しに行く~
==================================

◆「快」に忠実になり、自分から気持ちいいを探しにいく
◆うれしい、楽しい、大好き!と思えることをやる
◆楽しいと思ったら全身で表現する
==================================

もともと、膝や腰に痛みがある人や、長いあいだ偏った体の使い方をしていた方に、かならず約束していただきたいことがあります。

万が一痛いと思ったら、やめてください。顔が歪むような動きや姿勢は『いまの体にはちょっと無理』のサインですから。もし、限界を超えて損傷すると、その部位は若いころのようにすぐには戻りません。

それよりなにより、快感と感じる姿勢や動きを探しに行くのがいいです。脳が「快」を感じるほどに、体はもっと動きたくなります。

「頑張らなくてはいけない」「みんなと同じようにやらなくてはいけない」という脅迫観念など早く捨ててしまってください。

首、肩、腰をつい「ぐいぐい」「ゴリゴリ」やってしまうのもいけません。痛みを身体に記憶させ、小さな損傷を繰り返す、悪い癖です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP