新幹線に乗るときもトレッキングシューズを履く理由

small_1402850702
photo credit: Philip Ed via photopin cc

===========================
世界はもっと歓喜に満ちている
=========================
仲間とともに自然の中で駆けずりまわり
ハンモックに包まれ胎児のように眠り

自然の美味しいものを食べ
お掃除して、お風呂に入り

心から、その時間を愉しもう

森のなかで、一夜を
ともに過ごそう
==================
どんな靴を履くか、というのはとても重要な問題だとは思いませんか。私は、MERRELLのトレッキングシューズを愛用しています。いつ山に登ろうと誘われてもいいように!?

・・・ではなく、靴底がしっかりとして溝が深く、足をゆったりとつつみこんでくれるあのシューズを一度履いてしまうと、かかとの高い、つま先の狭い、オシャレだけど窮屈な靴を、履く気になれないからです。

だって、いざという時、思い切り走れないじゃないですか。行く手を阻まれたり、思うように動くのを妨げられたりするのが嫌いなのですね。(まったく、わがままな性格だ)

福井からはるばる新幹線で東京へ行く日にも、スーツを着ていても、この靴。
2014-02-15 08.03.17

ここは新幹線の中。TPOに合わせた靴は持ち歩いて履き替えます。駅の構内もいっぱい歩くでしょ。慣れないことをして痛い思いをするのはやっぱり嫌なのです。

何度もねん挫したことがある人も、足首までサポートしてくれる丈夫な靴を履くことをお勧めします。捻挫の再発予防になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP