日常を超えているか?何をくり返したか?回復力を信じているか?

small_3817377178
photo credit: Helga Weber via photopin cc
========================

動くカラダになるための第1原則
~快感を探しに行く~
========================
◆「快」に忠実になり、自分から気持ちいいを探しにいく
◆うれしい、楽しい、大好き!と思えることをやる
◆楽しいと思ったら全身で表現する
=========================
もし「一生健康で歩き続けるために、もっとも大事なことは何か」と聞かれたら、私は「次の3つの問いに一生答え続けることだ」と答えるでしょう。

☑日常を超えているか?
☑何をくり返したか?
☑回復力を信じているか?

歳をとると、日常を超える経験が少なくなります。

仕事は若いものに任せ、役割もなくなっていくと、日常そのものがあまり面白みのないものに変わってしまいます。

体は何をくり返したかで決まります。

繰り返してきたことが、体をつくり、これから繰り返すことが未来の体をつくります。

そして、生涯健康であるとは、病気があるとか、無いとかでなく、回復力を信じられることだなのだと思うのです。

 つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP