あまり運動しないのに、なぜか機敏に動ける人に見える秘密の方法

d3862c94c02de6dc09b1100dc56a50bc_s
=========================

家庭料理のように、体に良いものを品数多く
懐石料理のように、質の良いものを少しずつ
========================
運動とは辛いもの、苦しいもの、時に
痛みを感じるものとなりがちですが
そうなったら絶対に続きません。

健康のための運動は、痛くなく
辛くないのがあたり前なのです。
========================

前回、フィットネスクラブでは何を着ていったらいいのかという話をしましたが、ほんとうは「すごくカッコいいウエア」を着るのが一番、であることには間違いありません。

ものごとに「形から入る人」なのか、そうでないかの違いもあるでしょうけれど、お気に入りのカッコいい(もしくは素敵な色の)服装をすれば、気分が盛り上がり、ますますその気になり、やる気もでる、ということです。

だけど、そんな人ばかりではありません。「続かないかもしれないのにお金を払うなんてもったいない!やめたら着ないでしょ?」という人もいます。

ほんとうにその通りです。

だけどじつは、その両方のニーズを満たすいい方法があるのです。

おまけにこの方法をつかうと、まわりが勝手に「活発そうな人」「機敏に動けそうな人」という印象をもってくれます。

 それは・・・

インナーをすべてスポーツウエアにすること

下着は、何を着ていますか?どこで購入していますか?

ふだん着ている下着やインナーだけを、スポーツショップで選んでみてください。その上に普段着をはおる。

おかしな格好にならないかって?

とんでもない!カップつきタンクトップはとても便利だし、かわいいものを売っています。スポーツブランドのTシャツにもピンクやオレンジやプリント柄の、かわいくてオシャレなものがあります。

私も今の仕事をするまでは、スポーツウエアをまったくと言っていいほど持ち合わせていませんでした(何と言っても、スポーツをしない人ですから)。だから、何をどこで購入すればいいのか分からず、最初のうちすごく時間がかかりました。

カッコいいジャージはすごく高価。もったいないと思いました。それなら、Tシャツではどうだろうか、タンクトップも必要だろうか・・・と、いろいろ買ってはみたものの、ウエア姿になじめずに、ずっとタンスに眠ったままでした。

だけどあまりにもったいないと思い、普段着の下に着るようにしたのです。これが意外にいい効果をもたらしてくれて・・・・

普段着の下は、いつもなぜかスポーティー!

それだけで、運動ができる人の気分になれるのです。

気分が変わると、動きも変わる。

ですから、まずインナーだけはいつもスポーツブランドのものにして、上はいつもの服装にしておけばいいのです。運動をすれば温かくなり、どうせアウターは脱いでしまいます。いざという時には脱げばいい。そして・・・

あの人は、脱ぐとなぜかスポーティー!

ね?ちょっといいでしょ?ちょっと変でしょうか・・・

この週末は近くのスポーツショップでかわいいTシャツやタンクトップを買う。

そして、インナーに着る。
(もちろんショーツはお尻にくいこまず、縫い目のないフラットショーツね)

どう?いいと思いません?

そして、そのまま美尻教室に来てくださいね~~! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP